退院・・・



皆さんこんにちワンッ!(^^)!

やっと・・・やっと退院の日時が決まりました( *´艸`)ホントに長く感じましたねこの約20日間は・・・。

 

今回の入院は検査入院でしたので、前半の5日間に大きい検査が組み込まれていて、数回のMRIやCT、髄液検査やら胃カメラやら血液検査などなど・・・。

 

その5日間が終わるとステロイドのパルス療法、朝の採血、1時間のリハビリ、意外特にやることが無かったのでホントに退屈でした・・・。

 

ステロイドの副作用で免疫力が低下しており、感染症にかかりやすいという事から外出も禁止なので体がなまるなまる(笑)

 

病室が6階なので1階との往復をしていました!(^^)!外来の時間は混んでいるのでなるべく人が少なくなってから徘徊していました(゜_゜)

 

1階から6階の往復するだけで足がプルプルしている・・・!!

 

なまり過ぎでしょ!!と自分の足にツッコんでしまいました(笑)

 

今回の検査結果は、あと一回再発したら「多発性硬化症」と診断名が付く段階にいますとのこと・・・。



時間軸と現在出ている症状から判断されるそうですが、時間軸の方での再発の過程の情報が少なすぎて、今回は確定診断が付けられないそうです。

 

しかし今後、身体のどの部分に病変ができて、どんな症状が出るか分からないので、定期的にMRIを撮りながら様子を診ていきますとのことでした。

 

そこで新たな病変が出た場合は「多発性硬化症」と確定診断できるそうです。

 

しかしこの多発性硬化症は国の難病指定になってはいますが、診断名だけでは助成は受けられないとに事・・・。車いすや杖を使うぐらい身体に影響が出てからではないと助成金は認可されませんと言われました・・・。

 

皆さんどう思いますか??私は「結局は重度化してからじゃないと助けてくれないんだ、重度化しないように通院したり、薬で抑えていくのに。その費用もバカになりません。事実脳に数十個にの病変ができているので、いつ症状が出てもおかしくないです。

 

今回の結果を聞いて凄く憤りを感じました・・・。

 

しかし私に出来ることはただ一つ。家族の為にしっかりと通院し再発してもすぐに対処できるようにしておくこと。

 

もうなってしまった病気はどうにもなりません。闘っていくしかないのです。

 

私には1番の味方でいてくれる最愛の妻、どんなに落ち込んでいる時も光を差し込んでくれる愛犬のそぼろ。今回の入院を聞いて静岡から急にかけつけてくれた実家の家族。

 

 

今回の入院で家族の大切さ、有り難さが身に染みて分かりました。ホントに感謝の言葉しかありません。ありがとう。

 

「一人じゃない」

 

そう強く思えました。

 

さあ退院は目の前だ・・・。

 

大好きな家族の所へ帰ろう・・・。

ブログランキングに参加しています!(^^)!



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村