犬の十戒

img_7313

皆さんこんにちワンッ!(^^)!

いかがお過ごしでしょうか( *´艸`)



今回はおうちにワンちゃんがいる方にぜひ知ってほしい『愛犬との約束』についてです。もう皆さんご存知かもしれませんがあらためて書いていきます。

 

Facebookのお友達の最近の投稿を見てあらためてそぼろの大切さ、存在の大きさを再確認しました・・・。そぼろをおうちに迎えたときにそぼろと交わした約束です・・・

 

ワンちゃんから飼い主さんにあてたお願いでもあります。

 

『犬の十戒』

1、私の一生は10~15年しかありません。ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることはつらいのです。私を飼う前にどうかそのことを覚えておいてください。

 

2、あなたが私に何を求めているのか、私が理解するまで待って下さい。

 

3、私を信頼してください。それだけで私は幸せです。

 

4、私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないでください。あなたは他にやる事があって、楽しみがあって、友達もいるかもしれない。でも私にはあなたしかいないのです。

 

5、時には私に話しかけて下さい。たとえあなたの言葉そのものはわからなくても、私に話しかけているあなたの声で理解しています。

 

6、あなたがどんな風に私に接したか、私はそれを全て覚えていることを知ってください。

 

7、私を殴ったり、いじめたりする前に覚えておいてください。私は鋭い歯であなたを傷つけることができるにもかかわらず、あなたを傷つけないと決めていることを。

 

8、私が言うことを聞かないだとか、頑固だとか、怠けているからといって叱る前に、私が何かで苦しんでいないか考えて欲しい。もしかしたら食事に問題があるかもしれないし、長い間日に照らされているかもしれない。それか、もう体が老いて弱ってきているのかもしれないと。

 

9、私が年をとってもどうか世話をしてください。あなたも同じように年をとるのです。

 

10、最期の旅立ちの時にはそばにいて私を見送ってください。「見ているのがつらいから」とか「私のいないところで逝かせてあげて」なんて言わないでほしいのです。あなたがそばにいてくれるだけで、私はどんなことでも安らかに受け入れられます。

 

そして・・・・・・どうか忘れないで下さい。

 

私があなたを愛していることを・・・。



本当にその詩を見たときは涙が自然とあふれ出てきました・・・。そしてそぼろへの愛情がより深くないました。

 

動物虐待をする人にこの詩を読んでもらいたいです!!

 

私たち夫婦が暗闇のどん底にいた時にそぼろに出会い我が家は明るい光に包まれました。毎日笑いを、癒しを届けてくれるそぼろ。本当にかけがえのない存在です。

 

このブログをはじめようと思ったのも、日記でもよかったのですがとにかく字が汚いし、日記だと同大な量になるのと長続きしないと思い、ネットという巨大な保存庫をお金を出して借りてそこにそぼろの軌跡を残していこうと思いました。

 

そうすればボタン一つでそぼろとの思い出が写真付きで初めから最後までいつでも見られるので!これからもしっかりとそぼろの成長記録『そぼろ日和』を書いていきます。

 

そぼろを全力で愛し、守っていきます!!

 

今後も温かい目でそぼろの成長を見守っていただければと思います。

ブログランキングに参加しています( *´艸`)
1ポチ応援お願いします!
更新の励みになりますワンッ!(^^)!



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村